入れ歯・義歯

このような方におすすめです

入れ歯・義歯は歯を失ってしまったときの代わりとなるものです。歯を失ってしまった方はもちろんですが、現在入れ歯・義歯をされている方で下記のようなお悩みをお持ちの方にもおすすめです。

このような方におすすめです
  • 自分の歯でしっかりと食べ物を噛みたい方
  • 歯を失ったが入れ歯に抵抗がある方
  • 機能面だけでなく、見た目にもこだわりたい方
  • 信頼できる歯医者をお探しの方

このようなお悩みがある場合、現在使用している入れ歯・義歯が合っていない可能性があります。一度、歯科で現在の入れ歯・義歯が適合しているのか診断してもらいましょう。

当院で扱っている入れ歯の種類

レジン床義歯

レジン床義歯
特徴 入れ歯を口の中に固定する床(しょう)がプラスチックでできています。部分入れ歯にも総入れ歯にも対応しています。保険適用内で治療ができます。
メリット 保険適用内なので金属床義歯より費用負担が少ない
デメリット
  • ・食べ物・飲み物の熱が伝わりにくい
  • ・厚みがあり、話しにくいことがある
  • ・汚れやすい

金属床義歯

金属床義歯
特徴 入れ歯を口の中に固定する床(しょう)が薄い金属でできています。部分入れ歯にも総入れ歯にも対応しています。治療は自費診療となります。
メリット
  • ・食べ物・飲み物の熱がよく伝わる
  • ・丈夫で壊れにくい
  • ・金属部分は汚れにくい
デメリット 保険適用外なのでレジン床義歯より費用負担が大きい

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー
特徴 入れ歯を口の中に固定する床(しょう)が樹脂でできています。部分入れ歯にのみ対応しています。治療は自費診療となります。
メリット
  • ・床(しょう)が歯肉に馴染むピンク色の樹脂でできているため、目立たない
  • ・金属アレルギーでも装着できる
デメリット
  • ・保険適用外なのでレジン床義歯より費用負担が大きい
  • ・金属床義歯より耐久性が劣る
  • ・総入れ歯には対応していない

当院の入れ歯治療の特徴

多角的な分析で患者さまに適した治療

多角的な分析で患者さまに適した治療

入れ歯・義歯には、素材、総入れ歯と部分入れ歯などさまざまなバリエーションが存在します。当院では、ご希望を伺った上で、多角的に分析し、患者さま一人ひとりに適した治療法をご提案します。

患者さまのお口にフィットする入れ歯作り

患者さまのお口にフィットする入れ歯作り

当院では、患者さまのお口にフィットする入れ歯作りを心がけています。入れ歯による違和感はQOL(生活の質)も下げてしまいます。より快適な生活を送れるサポートをします。

料金表

ご予約・お問い合わせ

口内のことでお困りでしたら
お気軽にご相談ください。

                        098-974-9993

  • 平日 午前9:30~13:00 午後14:30~19:00
    土曜・日曜・祝日 午前9:30~12:00 午後13:00~16:00
  • 年中無休(木曜午後・GW・年末年始・旧盆除く)